クレイ聖書解説コレクション「エズラ記、ネヘミヤ記」(電子書籍)
ハーベスト・タイム・ミニストリーズ

クレイ聖書解説コレクション「エズラ記、ネヘミヤ記」(電子書籍)

通常価格 1,000 円(税込)

内容

同時代に生きたエズラとネヘミヤ。
二人はそれぞれの方法で神に導かれ、エルサレムの霊的・物理的復興のために労しました。

エズラはモーセの律法に精通した律法学者として、人々から尊敬を集める祭司でした。
彼はバビロン捕囚からの第二次帰還を導き、イスラエルの民に律法を教え、霊性の再建を行った人物です。
民は律法のことばを聞いて理解し、涙ながらに悔い改め、外国人の妻との離縁などを実行します。
エズラ記は、第2神殿建設の経緯について記したものですが、この書を読んだ当時の人々は
神殿で【主】を礼拝することについてより深い感謝と幸いを味わったことでしょう。

ネヘミヤはペルシヤ王の献酌官として宮廷で高い地位に就いていましたが、
エルサレムの窮状を聞いて心を痛め、王の支援を受けてエルサレムに帰還します。
ネヘミヤは良きリーダーの見本です。彼の呼びかけによってユダヤ人たちは城壁再建のために協力しあい、
様々な困難の中、わずか52日間で修復工事を成し遂げました。
彼のリーダーシップは、現代の私たちが特に学ぶべきものです。

そんなエズラ記・ネヘミヤ記の解説を、24年続いたテレビ番組「ハーベスト・タイム」でおなじみの中川健一牧師が、初めて聖書に触れる方でも分かりやすい文章でお届けします。

(本書は、月刊デボーションガイドClay【クレイ】の、以下の解説記事を書籍化したものです。
2015年8月号~10月号 エズラ記、2015年11月号~2016年2月号 ネヘミヤ記)

本書の読み方

本書には聖書本文は含まれていません(引用文を除く)。本書をご利用の際は、聖書を傍らに置いてまず該当箇所を読み、その後に解説文を読まれることをおすすめします。

なお、特に断りのない限り、本書の聖書引用は新日本聖書刊行会の新改訳聖書(第3版)を使用しています。


このコレクションの商品をもっと見る