『信仰は誰のためか』前編・後編
ハーベスト・デジタルショップ

『信仰は誰のためか』前編・後編

通常価格 0 円(税込)

シャカイナ・グローリーについて更に学びたい方にお薦め

メッセージ:中川健一
ハーベスト月例会 2007年9・10月

 

聖書を読み解くキーワード「神の栄光」が出てくる箇所を丁寧に解説。教会時代、大患難時代、千年王国、新しい天と新しい地など、求道者から成長したクリスチャンまで聞いてほしいメッセージです。

信仰は誰のためか-01前編.mp3
イントロ:「神の栄光」は聖書を読み解くキーワードである。

.エデンの園(創世記1〜3章)

.旧約聖書
 1.シャカイナグローリー 2.アブラハム 3.モーセ
 4.ソロモン 5.エゼキエル 6.捕囚から帰還して以降

.新約聖書
 1.ヨハネの証言 2.イエスの誕生 3.イエスの洗礼
 4.イエスの変貌 5.イエスの死 6.イエスの昇天

結論
信仰は誰のためか-02後編.mp3
イントロ: 1.問題意識 2.復習 3.アウトライン
    「神の栄光」は聖書を読み解くキーワードである。

. 教会時代 1.教会時代とは 2.教会時代はペンテコステに始まった
      3.異邦人のための使徒パウロの改心 4.携挙

. 大患難時代 1.名称 2.期間は7年 3.目的
       4.内容 5.ハルマゲドンの戦いと再臨

. 千年王国(メシア的王国)
   1.小羊の婚姻と小羊の婚宴の違いについて
   2.千年王国の状態 3.解き放たれるサタン 4.白い御座の裁き

. 新しい天と新しい地
   1.旧約聖書のクライマックスは千年王国
   2.その先を預言しているのが、黙示録21〜22章
   3.「以前の天と地」は滅び「新しい天と新しい地」が創造される
   4.プレゼントの中身は、詳細には分からない

結論 1.神中心に聖書を読む 2.信者に幸いな地位
   3.不信者の永遠の悲劇
付属テキスト(PDF)
  • 信仰は誰のためか-01前編.pdf
  • 信仰は誰のためか-02後編.pdf

※PDFファイルをご覧になるには Adobe Acrobat Reader が必要です。お持ちでない方は、Adobeのウェブサイト(http://get.adobe.com/jp/reader/)にて入手してください。

このコレクションの商品をもっと見る